(C)The 3rdeye production. All rights reserved.


by the3rdeye
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マージナル


d0139566_1213016.jpg

■角川書店「野生時代」7月号

田口ランディ氏の連載小説「マージナル」の挿絵を今月から
描かせてもらっています。

17年前、鳥居の前で消えて帰って来なかった少女。
人は、突然いなくなるものなのだろうか。
オカルト雑誌「マージナル」の編集者になった僕は、
少女の行方を捜す事になる。
超常現象なんて、信じちゃいないのに。
(本誌のイントロダクションより)

少女失踪事件とUFOを絡めて描く話で、先日おたまじゃくしが
空から降って来たという怪奇現象があった石川県能登半島が舞台、
UFOの目撃談も非常に多い場所みたいです。
SF とかオカルトは大好きなジャンルなのでワクワクしながら
取り組んでいます。
by the3rdeye | 2009-06-13 01:22 | 仕事

CREA7月号

d0139566_2033139.jpg

■文藝春秋「CREA」7月号

今月も茂木健一郎さんのエッセイ「となりのセレンディピティ」に
イラストを描かせてもらっています。CREA7月号は本日発売。
CREA編集部「欲張りBLOG」はほぼ毎日更新中です。

先月はこの連載の歴代担当編者さんと出版部の方々、そして茂木さん
のメンバーでランチしました(ごちそうさまでした!)。
茂木さんとは初対面でちょっと緊張したけど、とても気さくに接してもらい
色々とお話しができました。実はかつて同じ町に住んでいた事があったり
ジョギングに行く公園が一緒だったりと意外な共通点があってびっくり。
翌日は茂木さんのblog「クオリア日記」で3rdeyeのホームページへリンクを
貼って下さり、アクセス数が普段の5倍くらいにアップしてこれまたびっくり。
感謝感激です。
by the3rdeye | 2009-06-06 20:06 | 仕事

小説推理7月号

d0139566_20225293.jpg

■双葉社「小説推理」2009年7月号

東山彰良氏の「青空」に今月も挿絵を描かせてもらっています。
今月号には特別企画として、「忌野清志郎のL.S.D」というエッセイが
再録されていました。2006年に体調を崩されて休載するまでの
6回分です。文体が独特でとても面白く、一気読みしてしまった。
シンガーソングライターならではの言葉のチョイスだったりリズム
みたいなものを文から感じた。所々、歌詞のようでもあって、
ここからそれらを拾って繋げれば1つの歌ができてしまいそう。
「さようなら、ベイビー、君に会えて幸福だった。
君と愛し合えたのは忘れられない奇跡だ。」
忌野清志郎さんらしいこの言葉、今読むとぐっと来る。
by the3rdeye | 2009-06-02 20:24 | 仕事